「ゆうばんた」について 2017/02

「ゆうばんた」は、読谷村楚辺公民館の近くの小さな岬のローカル名です。
「はんた」は、崖や端を意味する沖縄の方言です。
そこにある「ゆうばんた浜」は、知る人ぞ知る夕日の綺麗な隠れ家的なビーチになっています。
昔はこの浜にウミガメも産卵に来ていたとのこと。
ゆうばんた珈琲のロゴマークは、海の向こうから美味しいコーヒーを背中に乗せてやってくる
ウミガメをイメージしました。

yubanta_coffee_img_w800.jpg


yubanta0.jpg


ゆうばんた浜に沈む夕日

yubanta1.jpg
夕方のゆうばんた浜

yubanta2.jpg
夕日が沈んで暗くなってきたゆうばんた浜