スタッフ紹介

★マスター

・年齢 60歳(2020年9月現在)
・担当 焙煎、生産管理、商品開発、営業他 
・職歴 液晶ディスプレイエンジニア31年 
    研究、設計、生産プロセス開発、製造のモノづくり全般、社員教育にも携わる。数理解析に基づいたモノづくりを得意とする 
・資格 J.C.Q.A.コーヒーインストラクター2級:JCQA
    生産技術者マネジメントスキルCPE:日本能率協会
    実用数学技能検定(2次:数理技能検定)1級 合格:数検
    二級知的財産管理技能士:知財検定 
    産業カウンセラー 
・趣味 釣り、犬との散歩   
★コーヒーとの出会い
①インスタントコーヒー・・・高校、大学受験勉強の休憩でミルク、砂糖をいれた甘いコーヒー
②レギュラーコーヒー・・・大学1年生からはブラック。大学生協でコーヒー豆を挽いて買う。たまに喫茶店。ゼミの指導教官がコーヒー好きで休憩時間には全員でコーヒータイム。ドリップ係は持ち回りで担当。たまにブルマンが登場! 
③コーヒー専門店開業・・・退職後Uターンして半年間ゆっくり過ごし、やりたい仕事を考えていたときふと見つけた空き店舗のオーナー募集に開業を決意。まずは近隣の市場調査、コーヒー専門書約20冊購入し基礎勉強。コーヒーマシーン購入と市場調査を兼ねて東京へ出張しカフェ巡り。最後に入った「カフェバッハ」のバッハブレンドに衝撃を受ける! 本に書かれていたことは本当だった! 最後の一滴まで美味しい本物の「高品質コーヒー」と出会ったときの感激は今でも忘れない。 
★焙煎技術 1㎏釜のナナハン焙煎機で焙煎条件を最適化。
 焙煎はカンでなく再現性ある技術、とはいえ機械にはクセがあるのでやはりノウハウは大事。温度プロファイルだけでない詳細な焙煎条件を毎回記録。蓄熱性を高めるためグラスウールで本体をカバー、排気量定量化のために風速計でモニタリングなど独自の工夫を施す。最後は味覚がたよりだが、目指すべきは美味しいコーヒーというより品質の「良いコーヒー」。結果として美味しいものができる。



★店長

・年齢 59歳(2019年9月現在)
・担当 店舗運営、販売、商品開発
・資格 食品衛生責任者
・趣味 ウォルドルフ人形作り(元講師)、ガーデニング、お菓子作り、読書